コラム|川崎市宮前区鷺沼で歯科をお探しの方ははるまちざか歯科・矯正歯科まで

  • 電話
  • メニュー

2019年11月8日

こんにちは。

すっかりと秋めいた気候になってきましたね。

風邪など体調を崩されていないでしょうか。

近隣の小学校ではインフルエンザの流行が始まっています。手洗い・うがいに気をつけて、元気にこの季節を乗り越えたいですね。

 

 

さて、先日朝のテレビ番組にて、『お口の中の細菌が、インフルエンザウィルスの増殖を促す』という話題が取り上げられていました。

※以前、こちらのコラムでも同じ内容に触れたことがあるのでそちらもみてみてくださいね⇒

https://www.harumachi-dc.jp/blog/2019/01/31/妊娠・授乳中・子供にも安心のインフルエンザ予/

 

 

さて、お口の中を清潔に保つためにはどんなことにに気をつけたら良いのでしょうか。

もちろん毎日の歯磨きはとても大切です

しかし、どんなに頑張って磨いても、歯ブラシだけだと全体の60%ほどの汚れしかとれません。

びっくりしますよね。

 

歯と歯の間の、歯ブラシが届かない部分に実は歯の汚れは溜まっています。

ここに汚れが残っていると、歯肉が腫れて炎症を起こしたり、むし歯や歯周病、口臭の原因となります

 

そんな時に活躍するのが『フロス』です

今、フロス使っていますか??なかなか手を出さずにいる方も多いと思います。

初心者の方やお子様は、はじめは糸ようじが使いやすいかもしれません。

慣れてきたら、フロス糸をカット✂️して使うタイプが経済的ですし、衛生的なのでおすすめです!

 

フロスは、奥までしっかり入れると痛いというお話も聞きます。

そこで、はるまちざか歯科・矯正歯科では“ しっかり汚れが取れる&奥まで入れても全く痛くない”フロスをご用意しています。

スタッフ一押しのフロス。ぜひ使ってみてくださいね。

 

フロスは、練習すればお子様でもきちんと使えます。歯医者さんで練習して、ピカピカの歯になりましょう!

 

 

はるまちざか歯科・矯正歯科

三浦 恭子

 

神奈川川崎市宮前区鷺沼3-5-16 2F

44-789-8601