コラム|川崎市宮前区鷺沼で歯科をお探しの方ははるまちざか歯科・矯正歯科まで

  • 電話
  • メニュー

2019年1月17日

こんにちは!

少し久しぶりの投稿になります。

 

今日は、お口の発育について少しお話したいと思います。

今、こどものお口の機能不全が注目されています。

例えば…

・食事中にクチャクチャ音がする

・食べていると、口の端から食べ物がこぼれやすい

・食事が遅い(かむのに時間がかかる)

・舌ったらずな喋り方

・飲み込む時に、舌を歯に押し当てて飲み込む

・お口をぽかんと開けている

など、日常でよく見かけられる症状です。

 

これらの症状は、こども自身の “クセ” として捉えがちですが、これらにはお口まわりの機能発達が関係しています。

お口まわりの筋肉だったり、舌だったりを、上手に使えていないと上記のようなクセが出てきます。

 

そして、このようなクセがついていると、歯並びが悪くなってしまったり、全身に影響がでることもあるのです。

たとえば、お口をポカーンと開けた状態が続くと、歯並びだけでなく、お口の中が乾燥するのでむし歯や風邪にもなりやすくなります。

 

では、どうすればスムーズな機能発達を促せるのでしょうか。

実は、赤ちゃんが産まれた時からちょっとしたことに気をつけていくことで正しい成長発育に近づけることができるんです!!

たとえば

・抱っこするときは丸く抱く

・授乳のときは、頭がそりかえらないようにする

 ※おすすめの哺乳瓶もあります!

など、簡単なことなのです。

他にも、スプーンの使い方、ストローのはじめ方などいろいろなことが関係しています。

 

はるまちざか歯科矯正歯科では、忙しい毎日でも取り入れられる簡単なエッセンスをお伝えしています。

難しいことをちょこちょこ続けるより、簡単なことを毎日続けることが大切です♡

 

まだ、歯が生えていなくても気をつけていけることはたくさんあります。まだ歯が生えていなくても、とくに症状がなくてもお気軽に、お話しにいらしてくださいね。

Instagramにも記事書きました!!

View this post on Instagram

pick up! とけいじ千絵さんの『子どもの味覚の育て方』 待合室にありまーす!! 機能の発達を促す食事という、素敵な切り口の本📖✨✨ . 味覚はもちろん、お口の食べる機能、歯並び、噛み合わせ、全てに、毎日の食事のとり方は大きく影響しています。 赤ちゃんの頃から、離乳食のかたさ、スプーンの使い方、ストローのはじめ方などが、その後のお口の機能の発達に大きく影響するんです👀✨✨ また、お口に関係なさそうな、走る、跳ねるなどの運動も発達には関係してくるんですよ!いろいろ繋がっているのですね。 はるまちざか歯科矯正歯科では、“健やかな成長のため” に、“忙しい毎日中でも続けていける” エッセンスをお伝えしています❣️ 歯が生えてなくても、生えたばかりでも、むし歯がなくても、お気軽に、是非お話しに来てくださいね! #食育 #味覚 #噛み合わせ #歯並び #食事 #食べ方 #発達 #子供の発育 #赤ちゃん #離乳食 #離乳食デビュー #はじめてのストロー #手づかみ食べ #乳幼児 #幼児 #こども #プレママ #ママ1年生 #ママ #とけいじ千絵 #子どもの味覚の育て方 #子供のいる暮らし #鷺沼 #宮前区 #はるまちざか歯科矯正歯科 #小児歯科 #予防歯科 #矯正歯科

A post shared by はるまちざか歯科矯正歯科 (@harumachi_dental.and.ortho) on

日々のこと、お口に関するトピックス更新しています!是非ご覧ください。

 

はるまちざか歯科矯正歯科

三浦 恭子

216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-5-16 2F

044-789-8601