ブログ|川崎市宮前区鷺沼で歯科をお探しの方ははるまちざか歯科・矯正歯科まで

  • 電話
  • メニュー

2018年11月19日

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

最近、エステサロンで歯のホワイトニング!といった宣伝をよくみかけます。
値段もかなり安いものもありますよね。
歯科医院で行うホワイトニングと、いったい何が違うんでしょうか?

歯科医院でするホワイトニングは、過酸化水素という薬剤を使って歯を白くします。
日本では、この薬剤によるホワイトニングは専門の資格がないとできません。
近年エステサロン等で注目されるようになったのは、ポリリン酸という食品添加物にも使用されている薬剤を使ったホワイトニングなんです。
食品添加物に使われるものだけあって、歯科医師や歯科衛生士といった国家資格は必要ありません。
そのかわり、ポリリン酸と過酸化水素では効果に違いがあります。

そもそも、ホワイトニングは単に歯の汚れを落としたり、歯に色を付けているわけではありません。少々複雑な作用機序があるのですが、簡単に言うと歯の中に入り込んだ着色を取り除いたりして歯そのものを白くしているんです。
歯の漂白という言葉で、歯がもろくなるイメージを持っている方もいるかもしれませんが、虫歯になりやすくなったり欠けやすくなる訳でもありません。

ただ、ポリリン酸はちょっと違います。
ポリリン酸にできるのは、あくまで歯の表面についた着色の除去。もちろん施術することで白っぽくなるのですが、歯そのものを白くすることはできません。
その代わり、過酸化水素を使ったホワイトニングは痛みを伴う場合もあるのですが、ポリリン酸ではあまり痛みを伴わない事が多いようです。また、過酸化水素は粘膜に触れると一時的に炎症を起こす場合があります。やはり、細心の注意が必要な薬剤というわけですね。

以前よりも黄ばんできた歯を白くしたい。結婚式に白い歯で臨みたい。せっかく歯を治療するのだから自慢できる歯にしたい。歯を白くしてアンチエイジングしたい。
そんなホワイトニングに興味のある方は、どんな風な状態を期待するか、費用や効果にどういった違いがあるか。そんな事も考えながら、ご相談いただくとわかりやすいと思います!

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

2018年11月16日

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

歯を白くする事ができるホワイトニング。日本では医薬品に分類されているホワイトニング剤も、アメリカなどではスーパーで売っていたりします。
日本では歯科医院でしか本格的なホワイトニングはできないため、より安全に扱われていますが、やはり敷居が高いですよね。
その分、高い効果を期待してしまい、想像と違う!というトラブルもまれにあります。
ホワイトニングは薬剤の効果で歯を白くする以上、そこには限界があります。

まず、プラスチックやセラミック、金属といった人工物は、全く白くなりません!
なので、もし前歯の治療を考えている方は、ホワイトニングをしてからその白さに合わせて治療をした方が満足した結果が得やすいです。
逆に、既に前歯にかぶせ物や詰め物をしてある方は、ホワイトニングするとそういったかぶせ物や詰め物だけが黒ずんで見える可能性があります。ホワイトニングする際には、かぶせ物や詰め物をやりかえる可能性を考えておいてもいいかもしれません。

また、白い斑点や帯状の模様がある方は要注意です。
ホワイトニングをする事により、そういった模様が一時的に強調される事があります。ただ、個人差はあるものの、ホワイトニングを続ける事によってこれらの模様は薄く目立たなくなっていく事も多くあります。そういった経過を追う場合がある事を、事前にチェックしておいてください!
ホワイトニングにおいて、最も問題になるのが、帯状の模様の中でも「テトラサイクリン歯」と呼ばれる変色です。
テトラサイクリンという種類の抗生物質を、歯ができあがる幼児期に服用している場合に、取り返しがつかないくらい強い変色を起こしてくる事があります。最近では小児患者に対してテトラサイクリンは殆ど使われなくなりましたが、30歳代以上の方には少なからずこのテトラサイクリン歯の方がいらっしゃいます。
恥ずかしくて笑えない、大きな口をあけられないと悩み続けている方もいらっしゃいます。
根本的な脱色は難しいため、多くの場合は表面を削ってプラスチックを詰めるか、大きく削ってかぶせ物を装着するといった治療になります。
教科書的に言うと、テトラサイクリン歯はホワイトニングの禁忌症例と言われています。殆ど白くならないからです。
ただ、根気強くホワイトニングを続ける事で、あまりわからないくらい模様が白くなり綺麗になるケースもあります。
歯を削らずに悩みを解消できるかもしれないとしたら、一度試してみるのもいいかもしれませんね。

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

2018年11月12日

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

メラビアンの法則ってご存知ですか?
話をする際に相手に伝わる情報のうち、見た目が55%、という衝撃の法則です。ちなみに話の内容自体は7%だそうです。
アメリカの心理学者が提案したもので、近年広く引用されている法則でもあります。
実際には個人差はあるでしょうが、やはり第一印象として見た目が大事、というのはみなさん実感があるのではないでしょうか?
人の見た目の印象は、やはり大部分が顔つきです。その中でも、お口はとても大事です。
マスクをとると別人に見えるように、口元というのは大きな影響力があります。
ニッと笑った時に真っ黒のむし歯が見えたり、歯ぐきが真っ赤に腫れあがっていたり、あるいは茶や黄に色がついていたり。歯の印象って、その人そのものの印象に実は大きな影響を与えているんです。
0634040054
むし歯や歯周病、あるいは歯並びの治療はもちろんですが、ホワイトニングで歯を白くすることでグッと若々しく見える事も多々あります。
しかし、ホワイトニングと一概に言ってもじつは色々なやり方、種類があるんです。

オフィスホワイトニング、といって専用の薬剤を歯に塗り特定の光をあてることで歯を白くする。歯科医院で行うホワイトニング。
ホームホワイトニング、といってマウスピースの中に薬剤を入れてご自身で日々行うホワイトニング。
ウォーキングブリーチ、といって歯の内側に薬剤を詰めて神経がない歯を1本だけ白くするホワイトニング。
91501003
薬剤を使ったホワイトニングには上記のような種類があります。
歯科医院でやるか、自宅でやるか以外に、白くなり方やホワイトニングの続け方にも違いがあります。
オフィスの場合一気に白くなるため効果を実感しやすいのに対し、ホームは徐々に白くなっていくため自分では効果がわかりにくい場合があります。しかし、ホームは透明感を保ったまま白くなっていく事が多いのに対し、オフィスの方が若干透明感が失われる傾向にあります。
また、ホワイトニングによって白くなった歯も、時間が経つとまた色が濃くなっていきます。後戻りを防ぐため、半年から1年ごとにホワイトニングをすることで白さをキープしやすくなります。ホームホワイトニングの場合は、後日薬剤だけ購入していただき長く続けやすいという利点があるわけです。
ホームは毎日自宅で続けなければいけないため、ちょっと面倒くさいという方もいらっしゃいます。
こうした長所短所、特徴をよくご理解いただき、ご自身にあった方法をご相談し選んでいけるといいですね!

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

2018年11月5日

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら
 
 
アメリカでは約100年前から、国を挙げてデンタルフロスの使用が推奨されてきました。
1997年にアメリカ歯周病学会が発表した衝撃的なスローガン、それが「Floss or Die」です。
フロスをするか死ぬか!
少々過激な表現ですが、それほど歯周病予防にデンタルフロスが大事ですよ、という思いが込められているのでしょう。
o0322056213788114477 (2)

しかし、数年前にAP通信が報じた記事が話題になりました。「フロスの有効性を証明する論文の科学的根拠が乏しい」というものです。要するに、論文に問題があるという内容だったのですが、これが針小棒大、ついにアメリカの食事生活指針からフロスが削除されるという事態にまで発展してしまいました。
もちろん、科学的根拠が乏しいのだから国としては支持しづらい、というのはわかります。しかし、この記事によってイコール、デンタルフロスは効果がないとするのは早合点です。

歯についた汚れを検査する際、歯科医院で歯をピンク色に染め出した事があると思います。この時歯科医院では、「PCR」といってどれくらい歯ぐきにプラークが残っているかをチェックしています。しかし、歯ブラシだけでは歯と歯の間の歯ぐき付近にあるプラークを取り除くのはかなり困難です。
これを効果的に取り除くのにデンタルフロスは向いています。

では、なぜ上記の記事のような科学的根拠に乏しいという結果がでたのでしょう?
理由はいくつか想定されています。デンタルフロスがプラーク除去に有効なことはアメリカにおいて常識のレベルだったため、そもそも研究した論文が少ないというもの。また、デンタルフロスは使い方の一定の技術が必要なため、トレーニングされているかどうかで結果に大きな差がでてしまうというもの。
現在、アメリカでもデンタルフロスの科学的根拠を証明する研究は進んでいるようです。

実際に体験し使い方をトレーニングし、上手にデンタルフロスを使う事が出来れば、歯を守るためにとても役に立ってくれるはずです!
 
 
お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

2018年10月12日

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら
 
 
歯医者さんで歯科健診をして、歯が元々足りないですよ、と告知されることがあります。
逆に、本来ないはずの歯が埋まってますよ、という事も。
これらを先天性欠損歯、過剰歯といいます。
まず、こういった歯の本数の異常は悪いものではありません。ただし、全身の症候群がある場合、それに伴って歯の数に異常をきたすこともあります。
過剰な歯があれば、おさまりが悪く歯並びがガチャガチャになってしまうかもしれません。歯が足りない場合、周りの歯が動いてしまってうまく噛めなくなることもあるかもしれません。
見た目として問題になるかもしれません。
いずれにせよ、過剰歯や先天性欠損歯が見つかった場合、矯正治療や将来の歯の治療などいろいろ相談していただけるといいと思います。
ha_hanarabi_bad_boy
さて、こうした過剰歯や先天性欠損歯が見つかったとき、何が原因?自分のせい?と思ってしまうお母さんもいらっしゃいます。
でも、あまり自分を責めないでくださいね。歯の数が違う、これらの原因は全くわかっていないのです。偶発的に起きているのかもしれないし、赤ちゃんの頃の体調不良かもしれないし、あるいは人類の進化の一つ(!)なのかもしれません。

また、日本小児歯科学会が行った約1万5千人を対象とした大規模な調査によると、10人に1人の割合で先天性欠損歯があるということがわかったのです。
過剰歯や癒合歯・癒着歯なども含めると、もっと多くの方にこうした歯の数の異常がみられることになります。
もしみつかった場合は、ゆっくり相談していきましょう。
 
 
お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

2018年10月2日

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら
 
 
家の階段で転んだ!公園で走っていて顔から転倒!友達の肘が口の思いっきり当たった!おもちゃをくわえたままつまずいた!
img06
遊び盛りの子供たちにはいろいろな怪我がつきものです。
保育園や幼稚園、学校で怪我をした場合は、園や学校の先生方が対応する事になりますが、それ以外の時はほとんどご家族の方が対応する事になるはずです。

口から血が出るほど怪我している場合はわかりやすいですよね。でも、頭から転んだりぶつけた場合、外傷はなくても注意深くお子さんを観察しましょう。もし吐き気を催したり、食欲がなくなったり、機嫌が悪いままだったり、おかしな事があったら小児科や外科など病院に連れて行ってあげてください。

歯ぐきから血が出た、歯の先っぽが少し欠けた、というだけだと泣き止めばそれでおしまい。という方もよくいらっしゃいます。
ただ、それが原因でむし歯になってしまったり、あとから生えてくる大人の歯に影響を及ぼしたりすることがあります。出血があったり歯が欠けているようであれば、なるべくすぐに、できればその日のうちに歯医者さんを受診するようにしてください。
特に公園などで怪我をした場合は、砂や土が入り込んでいる場合もあります。我慢しないようにしてくださいね。

いざ怪我をして、歯が抜けてしまったら?
もし歯が抜けたり、歯が大きく欠けて破片が転がっている場合、その抜けた歯や破片を歯医者さんに持っていくようにしましょう。
ただし、その時大事な注意点があります。
①水道水で洗ってはいけない!
②ティッシュやハンカチで拭いてはいけない!
特に抜けた歯の場合、歯の根っこの周りの組織が治癒のカギになります。水道水は消毒の塩素が含まれているため、大事な周りの組織を壊してしまう可能性があるのです。また、ハンカチなどで拭きとってしまうと周りの組織はなくなってしまいます。
学校などであれば「歯牙保存液」という専用のものが用意されている場合がありますが、ご家庭では牛乳が一番いい方法です。
低脂肪ではない普通の牛乳の中に抜けた歯をいれて、そのまま歯医者さんにもってきてください!もし牛乳が用意できない場合は、水道水よりはスポーツドリンクの方が適しています。

お子さんが転んでけがをした時は、パニックになっていることも多いはず。
この注意点を頭の片隅に入れておいてみてください!

当院では、お子さんのお口のケガを主に扱う日本外傷歯学会で指導医・評議員を務める院長が随時対応いたします。遠慮なくご連絡ください。
→日本外傷歯学会 
 
お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

2018年9月15日

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら
 
 
ハブラシを歯ぐきに向けて、歯ぐきの隙間に毛先を差し込むように磨きましょう。
歯ブラシの仕方をこうやって習ったことありませんか?
「バス法」と呼ばれるハブラシの動かし方で、歯科大学でも重点的に習う方法です。
でも、実際に歯をピンク色に染め出してバス法で磨いてみると。意外とピンクを落とすのに時間がかかります。
なぜでしょう…?
0767002002

そもそも「バス法」を提唱したCharles C. Bass先生。
実は歯科医師ではありません。
355_ccbassmd
マラリアや腸チフスの研究で実績を残したアメリカの病理学者です。
当時歯周病は不治の病とされ、バス先生自身も歯周病に悩まされ続けていました。そこで、さすが病理学者。歯周病についての病理学的な研究を始め、歯周病の原因がプラーク内にある細菌である事を発見しその病因論を提唱しました。
しかし残念ながら、その発見は当時の主流から外れた異端であったこと、病理学者という歯科にとっては門外漢であったこともあり、バス先生の研究は埋もれてしまいました。

時代の先駆者であったバス先生自身は、周りから非難されながらも自身の研究を信じ、自分の歯を残したまま100歳で大往生されました。

1940年代にバス先生が提唱した細菌原因説は、時が流れ、1970年代になりようやく認められるようになりました。パイオニアとしての評価とともに、バス先生が考案した「バス法」が広く認知されるようになったのです。

しかし、ここで問題があります。
バス先生は、
「予防・口腔内のコントロールの為には、歯ブラシとフロスですべての歯の表面からプラークを除去する必要がある。フロスが基本的な道具であり、歯ブラシはそれに付随するものである。」
と言っています。そう、バス先生は熱心なデンタルフロスの布教者なのです。
バス先生自身が、第二次大戦中に使いやすいナイロン製のデンタルフロスを発明するほどの力の入れよう。
それに対し、歯ブラシの動かし方は当初の発表には含まれていませんでした。後年になり、よく認知されている「歯ぐきに45度の角度であてる」バス法を、あくまでサラッと付け加えているのです。
バス先生が本当に広めたかったのは、この歯ブラシ方法ではなく、デンタルフロスの使い方だったようです。
0767021009
歯ぐきの隙間に歯ブラシの毛先を差し込むやりかたというのは、実は結構リスクがあります。力が強いと余計に歯ぐきを痛めつけてしまいます。
ある一定以上歯周病が進んだ方などで、トレーニングした場合には有効な事もありますが、多くの方が行う歯ブラシ方法としてはあまりお勧めできません。

ここでは、毛先磨きという方法をお勧めします。
歯にこびりついたプラークというのは、ふろ場のカビや排水溝のぬめりと似ています。デッキブラシを横にあててこすってもかびやぬめりはとれないですよね?ブラシの毛先を面に垂直にあてる、これがプラークを落とす大事なポイントです。
歯は平面ではなく、丸みを帯びています。歯ぐきのあたりにいくと、その丸みは強くなります。爪で触ってみると歯の形が少しわかるでしょうか?
歯ぐき付近の歯を磨くときはいわゆるバス法とは逆に、歯ぐきと逆方向に毛先を向けてあてると毛先が歯に垂直にあたるはずです。
こうして、毛先が常に歯に垂直になるよういろいろと動かしてみてください。

…とはいっても、文字ではさっぱりわかりませんね。ぜひ歯医者さんでピンクに染めて、練習してみましょう!
歯は生きていくための大事な体の一部。うまくお手入れして守っていきましょう!
 
 
お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

2018年9月5日

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら
 
 
矯正といえば、こんなイメージありますか?
※院長の口です。
ortho (2)

矯正治療と一言でいっても、実はいろいろな方法があるんです。歯列矯正って、キレイな歯並びを手に入れて、見た目だけではなく食事や会話、健康のための様々な機能を正常にするのが目的の治療です。そのため、大人の歯が生える前の小さいお子さんから、すでに仕事をリタイアした年齢の方まで、お口の環境は様々です。
その中でも、今回は小さいお子さんから始める矯正のお話しです。

小さいお子さんて、こんなすきっぱの子をよくみますよね。乳歯は永久歯よりもはるかに小さいのですが、顔の骨格の大きさは10歳頃には80%くらいの大きさまでできあがってきます。そのため、小さいお子さんのうちは小さな乳歯が並ぶためすきっぱになる事が多いわけです。
ところが、その小さな乳歯でさえキツキツに生えていたり、お子さんのお口の中でガタガタができていたりすると心配です。お顔の成長は完全には予測できないので断定はできませんが、お子さんのうちから歯がぴっちり揃って生えていたりガタガタ段差がついて生えていたりすると、歯が生え代わってもガタガタになる可能性があるのです。歯の大きさが大きい事もありますが、やはりお顔の骨格が小さかったりアンバランスだったりすると、こういった歯並びの不調がおきやすくなります。
お子さんの矯正治療には、こうした骨格のアンバランスを整える、という目的があるのです。そのため、お子さんの矯正では歯の表面にワイヤーをつけるものではなく、取り外しのできる装置でお口の発育を正しく促してあげるようなものが多くあります。

その中の一つに、「プレオルソ」があります。
→プレオルソ公式サイト
IMG_2400
比較的やわらかい素材のマウスピース型矯正装置で、お口の周りの筋肉をトレーニングしていきます。やわらかい、というのが大きな特徴で、小さなお子さんでも痛みをあまり感じずに装着できるのがメリットです!
ただし、こういった成長を助ける矯正治療は、永久歯が生え変わる12,3歳を超えたお子さんには難しい場合があります。
お子さんの健康的な発育のために、歯並びやかみ合わせで気になる方は一度ご相談ください!
 
 
お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

2018年8月21日

お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら
 
 
ピアスをつけると耳が膿んでしまう。シルバーアクセサリーで首元が赤くなる。そんな金属アレルギーの症状にお悩みの方、意外と多いです。
でもそんな金属アレルギーをお持ちの方でも、実はお口の中に銀歯がいっぱい!という事もよくある話。なぜ金属アレルギーがあるのに口の中は赤くなったり膿んだりしないのでしょうか?
口の中はアレルギーに強い?銀歯は体に優しい金属?
いえいえそうではありません。銀歯も立派なアレルゲンです。
0167058001
金属というのは、口の中では唾液を介して金属イオンが溶けだしていきます。皮膚の場合は触れているところがダイレクトにかぶれたりしやすいですが、口の中では唾液に乗って溶けだすので、銀歯に触れている部分が必ずかぶれるとは限りません。
もちろん、銀歯に触れている頬の粘膜に口内炎ができやすかったり、白くただれたりすることもよくあります。しかし、銀歯による金属アレルギーの怖いところは、まったく違うところに症状が出る場合がある事です。

唾液に乗った金属イオンは、唾液を飲み込むことで体の中にはいっていきます。全身のアトピーや脱毛を引き起こすこともあれば、手や足の平が膿んでしまう「掌蹠膿疱症」という状態になることもあります。
アレルギーやアトピーがあって、アクセサリーにアレルギー反応はあるのに、銀歯は大丈夫なんです!という方が時折いらっしゃいますが、実は気付いていないだけの可能性もある訳です。
ぜひ、皮膚科やアレルギー外来での金属アレルギーの検査を受けることをお勧めします!

さて、では銀歯にはどんな金属が含まれているのでしょう?
日本でいう銀歯、というのは実は銀歯のためだけに開発された保険用の金属なんです。
なるべく安価で、なるべく精度や強度が高い銀歯を作れるように、という意図で開発されました。
日本の銀歯は、金12%、パラジウム20%のほか、銀50%前後、銅約20%前後、インジウムなどその他数%が含まれている合金です。そう、実は約半分がシルバーなんです。

いままで銀歯による金属アレルギーは発見されにくい事もあり、あまり認識されていませんでした。しかし、お口の中に銀歯が増えれば増えるほどアレルギーのリスクが増していくこともあり、近年注目され始めています。
医療保険においても、金属アレルギーの診断を受けた方には金属を使わない治療が可能になってきました。

CADCAM冠と呼ばれる、保険で使える白いかぶせ物。強度の問題があり、一番奥の歯や歯の残りの本数が少なくなっている方には適応されません。しかし、銀歯に対する金属アレルギーがある方の場合この制限がなくなり、様々なケースで金属を使わないかぶせ物が可能になっています。
コラム「保険で白いかぶせものをお願いします」
0267055003
もちろん、強度やむし歯などのリスクの問題で、保険の材料をお勧めできない場合もあります。お口の状態は人によって千差万別です。金属アレルギーがあるのに、銀歯がいっぱいある・・・。そんなお悩みの方は、一度歯医者さんでご相談ください。
 
 
お口に関する豆知識&子育てあれこれ HARUMACHI diaryはこちら

2018年7月17日

8月11日(土)~16日(木)は休診とさせていただきます。

1 2 3 4